日本在宅ケアアライアンスについて


 2015年、「在宅医療推進のための共同声明」に賛同した在宅医療に深く関わる15団体(当時)によって設立されました。現在は下記の19団体が加盟しています。我が国で在宅医療を普及推進させるための専門職団体による連合体として、制度・政策提言、社会啓発、在宅医療に関する研究・教育、倫理的問題の検討を推進しています。

 

加盟団体

  • 一般社団法人 全国在宅療養支援歯科診療所連絡会
  • 一般社団法人 全国在宅療養支援医協会
  • 一般社団法人 全国訪問看護事業協会
  • 一般社団法人 全国薬剤師・在宅療養支援連絡会
  • 一般社団法人 日本介護支援専門員協会
  • 一般社団法人 日本ケアマネジメント学会
  • 一般社団法人 日本在宅医療連合学会
  • 一般社団法人 日本在宅栄養管理学会
  • 一般社団法人 日本在宅ケア学会
  • 一般社団法人 日本プライマリ・ケア連合学会
  • 一般社団法人 日本訪問リハビリテーション協会
  • 一般社団法人 日本老年医学会
  • 公益社団法人 全国国民健康保険診療施設協議会
  • 公益社団法人 全日本病院協会
  • 公益財団法人 日本訪問看護財団
  • 特定非営利活動法人 在宅ケアを支える診療所・市民全国ネットワーク
  • 特定非営利活動法人 日本ホスピス緩和ケア協会
  • 特定非営利活動法人 日本ホスピス・在宅ケア研究会
  • 日本在宅ホスピス協会

(五十音順)

 

役員・特別顧問・有識者委員

【役員】

議長 

新田 國夫  一般社団法人全国在宅療養支援医協会 会長

 

副議長

石垣 泰則  一般社団法人日本在宅医療連合学会 代表理事副会長

髙砂 裕子  一般社団法人全国訪問看護事業協会 常務理事

 

共同事務局長

太田 秀樹  一般社団法人全国在宅療養支援医協会 事務局長

 

【特別顧問】

横倉 義武  日本医師会 会長

大島 伸一  国立長寿医療研究センター 名誉総長

辻 哲夫   東京大学高齢社会総合研究機構 特任教授

 

【有識者委員】

荒井 秀典  国立長寿医療研究センター 理事長

江澤 和彦  日本医師会 常任理事

小森 雅一  国立長寿医療研究センター 企画戦略局長

武田 俊彦  岩手医科大学医学部 客員教授

田城 孝雄  放送大学教養学部 教授

辻 彼南雄  一般社団法人ライフケアシステム 代表理事

堀田 聰子  慶応義塾大学大学院健康マネジメント研究科 教授

和田 忠志  医療法人実幸会いらはら診療所 在宅医療部長

(令和2年4月1日現在)

 

在宅医療推進のための共同声明

国立長寿医療研究センターと在宅医療助成勇美記念財団が共催し、毎年11月23日に開催される「在宅医療推進フォーラム」(2005年第1回開催)において、2014年に採択され、2019年に一部改訂されたものです。