在宅ケアにおける新型コロナウイルス感染対策について


2020年4月22日

日本在宅ケアアライアンス

 

趣旨

 

 新型コロナウイルスの感染が拡大し、全国に緊急事態宣言が出されました。

 

 在宅ケアを支える関係団体の集まりである日本在宅ケアアライアンスは、在宅で療養されケアを受けている方々を守るために、以下のとおり「行動方針」を宣言することとしました。今後私たちはこれを指針として、患者・利用者、同居家族、市民の方々とともに安心できる在宅ケアを進めてまいります。

 

 今、多くの方が不安の中で暮らしていることと思います。しかし、自宅で医療介護サービスを受けられる在宅ケアは、患者・利用者にとって住み慣れた環境で安全な療養生活を送ることができる優れたサービスです。私たちは、サービスを受ける方々の不安に寄り添い、安心な暮らしを守って行きたいと考えています。

 

 なお、今後の状況の変化に応じ、順次更新してまいりますので、ご理解をお願いします。


「在宅ケアにおける新型コロナウイルス感染対策について」の本文フルバージョンは、下線部リンク、または下記「ダウンロード」ボタンからpdfファイルでご覧になれます。

 

感染拡大が進行する状況においては、在宅療養者やそのご家族の不安に対して、在宅ケアサービスを提供する専門職がチームとして寄り添い、対応することが重要です。「在宅療養中の皆様とその同居のご家族へ」(別紙1)をご活用ください。

 

また、在宅療養者やそのご家族の新型コロナウイルスの感染を防止するとともにそれらの方の感染が疑われたり濃厚接触者となった場合の対応については、「新型コロナウイルス感染防止及び感染の疑いがある場合等の在宅ケアサービス提供者の対応についての指針」(別紙2)をご参照ください。

ダウンロード
新型コロナウイルス感染対策フルバージョン(4月22日版).pdf
PDFファイル 704.4 KB

 

このページの「趣旨文」と「行動方針」を掲載したショートバージョンは、下記からダウンロードください。

ダウンロード
趣旨文と行動方針.pdf
PDFファイル 236.5 KB